現在、自宅で作業をする際に2台のMac、1台のiPad Proでありとあらゆる作業をしています。
とは言っても、基本的に俺が「吠えてみた」ですることと言えば、
①レコーディング(これが主だねo(`ω´ )o)
②mix依頼のためのデータ整理
③戻ったデータ確認
④動画の依頼
⑤エンコード完了後の動画のアプロード作業
くらいなものですww

基本歌うこと以外はほかの人にお願いをしている感じです。
もちろん「吠えてみた」も俺の作品?(そんな大げさなものではない!)なので、
作る上でご協力いただく方々は基本的に「信用できる仲間꒰ ★・ω・人-ω-★ ꒱」と認識しているのは言うまでもありません。
IMG_0021

通常、依頼をする際に楽曲データをアップローダーに格納してURLをお知らせするのが普通のやり方です。
俺の場合、特に動画に関しては固定でお願いしているので常に共有するクラウドを設けてそこでデータを管理するようにしています。
そこで使っているのが「Evernote」。
クラウド上にノートを作って、そこにメモや、動画データ、音声データを格納して管理するクラウドサービスです。
無料でも利用することができますが、無料の場合はノート1ページあたり60MBまでの利用が可能です。
俺は一応有料で前から使用しているため、使用容量が1ページあたり200MBまでのデータを格納できます。
よくお願いするmixや動画依頼先でEvernoteを利用している場合はデータを依頼先に渡すときにEvernoteで共有します。
アップローダーと違い、有効期限もないのでそのまま保管もできるという。
俺のようなめんどくさがりには一番使いやすいサービスだったりします。
もちろん、「歌ってみた」音源以外のデータもなんでもEvernoteに突っ込んでいってます。
仕事・生活・趣味・全てを記録できる俺のネットの外部記録媒体です。
さらに、pc、ノート、iPad、iPhone、全てで同じデータを共有できる俺ネット上の外部記録媒体。