よく「歌い手」さんの中で話されること。
「歌う楽曲を選ぶことが大事だ」って話。
今回はこれについて、虎の見解を書こうと思います。

結論から言えば、
『曲を選ぶことは大事』だが、問題はその基準です。
最近よくニコニコ動画で見かけるのは、決まった曲がいろんな歌い手さんによりアップされる現象。
確かに、「その曲自体が人気でみんなが歌いたいと思ったからそうなった」と言ってしまえばそれまでなのですが・・・。
実際に歌う立場になった時に考えることは、「これを歌って聞いてもらえるのだろうか」ということ。
それを考えた時に、人気曲の恩恵をあやかれるならその曲を歌ってみようかなと言う考えも出てきます。
しかし、それだけの数の動画の中で、名前の力もない自分がそんな下心付きで歌って同じ土俵で戦えるのかということ。俺は特にそうなのですが、歌を歌う上でメンタルが直結と言ってもいい程に影響します。
計算の上での選曲をして歌ってもフィーリングと噛み合わず、結果的に悔いが残るパターンになったこともあります。

今現在の俺の選曲基準で最優先されるのは『俺が歌いたいかどうか』ということ。
実際に歌いたい曲が人気の曲だったら、それはそれでいいと思います。
ただ、その場合はある程度埋もれてしまうことを覚悟した上で動画をアップロードしたほうがいいとおもいます。

歌う曲は選ばないといけませんが、
その選曲基準は『自分が歌いたいかどうか。その曲が好きかどうか』でいいと俺は思います。
更に『歌はナマモノです。』
なるべく自分の歌いたいいもちの鮮度がいい間にうたうのがおすすめです。