『あ、この曲歌いたい』
と思った時、必ずしもその原曲キーが自分のキーにあっているなんて都合よく事は運びません。
そこでよく登場するのは『裏技、キー変更』。
ボカロ曲に関しては比較的よく使われ、これが出来るからこそたくさんの人が歌いやすいんだと思います。
実際にキーが合わないまま聞き苦しい仕上がりになるくらいならば、調整をかけて自分のキーに合わせた方が聴く側も歌う側も気持ちいい…と思います。
実際に今まで2回ほどキー変更をしたオケで歌ってみたをあげたことがあります。
自分のトーンで遠慮せず歌えることは確かに楽だった・・・と思います。

しかし、俺は今現在『キー変更しない人』になっています。
正確にいうと「本家オケキーは変えない人」です。
あくまで感覚的なものでキー変更を捉えている部分もあるかとは思うのですが・・
完成されたオケに後から手を加えてキー変更(移調?)をするということは
オケ自体を少し歪めてキーを変えているように感じます。
わかりにくいたとえですが、荷物を詰めたいダンボールを内容物に合わせて変形させると歪になるような・・・。そんなイメージです。

結果、元オケのEQだったり、いろんな構成要素に影響が出る。
なので、基本俺は『原曲オケキーで歌う。無理なら諦める人』です。
それが決して正しい判断だと思っていませんし、頭の悪い歌う虎なりのただのこだわりにすぎませんが(笑)
どうしてもキー変更したい場合はmix師さんに相談するのもアリだと思います。
俺の知ってるmix師さんはキー変更自体をmix師さんがするので、
音源データには原キーの本家オケを入れて送るように指示している方もいらっしゃいます。
音の感覚に関しては絶対的にmix師さんの感覚の方が確かなので、
もし、キー変更をどうしてもしたい場合には一度mix師さんに相談することをお勧めします。