「歌みたやりたいんだけど、環境がないんだ」ってのはよく聞く言葉です。
歌ってみたを始めるにあたり、必要になる最低限の機材は以下の通りです。
  • マイク
  • IF(インターフェース)
  • ヘッドホン(イヤホン)
  • PC
  • ポップガード
この4つは基本的に必要です。
IF(インターフェース)に関して言うと、ないとレコーディングできないわけではないです。
しかし、なかった場合mixをお願いする際に依頼できなかったり、
お願いするmix師さんに面倒をおかけするので必要なものとして記載しています。
最近では初心者用のレコーディングセット等(PCは入ってないです)も販売されているので比較的手に入れやすいものだと思います。
俺も初めはセットで購入しました。
実際に使用していたのはこの商品です↓





「続くかどうかわからない」と思って買うには少し金額的に痛い部分もあります。
しかし、「歌ってみたをやってみたい」と思う方には、必要な機材が比較的安価で簡単に揃うのでこういったものがいいのかなと思います。
ちなみに俺はこれを購入した数ヶ月後に機材をアップグレードしました。
理由は俺自身、そう簡単に辞めないだろうと判断したからです。
そうと決まれば、いいものを少しでも長く使おうと思って買い換えましたww

判断基準は人それぞれですが、
  • まず試しに初心者セット。
       ↓
  • 覚悟(なんの覚悟なんだ)が決まればガチ機材。

みたいな感じで機材のアップグレードをしていくのがいいと思います。
金銭的な意味でもですが、俺はメンタル的な意味でもモチベーションを徐々に上げていけるような気がします。
俺のやり方なのであくまで一つのモデルケースですが、参考にしていただければと思います。

上記以外に↓のような機材キットもありますので、貼っておきます。